審美歯科・ホワイトニング治療、北大路にある歯科 はせがわ歯科医院

定期検診

歯科衛生士の写真1

痛みや腫れなどの自覚症状が出た時には、むし歯や歯周病の状態が悪化している場合が多いです。

また、進行の途中で痛みが和らぐ事もあります。

むし歯や歯周病にかかると自然に治る事はありません。

悪化していると治療期間が長引いたりその分費用もかります。

また修復物(差し歯など)が劣化し交換が必要な場合も痛みが出ない事がほどんどです。

歯科衛生士の写真2一度失った歯質や神経は取り戻せませんので定期的な検診が必要です。
早期発見・早期治療を行いましょう。

当院の定期健診の流れ

3ヵ月に一度は検診を


  1. お口の中全体の視察をして治療が必要な歯があるかを見ます。
  2. *

  3. 歯垢(プラーク)・歯石・着色などの汚れを取り除きます。
  4. 画像
  5. *

  6. お家でのセルフケアの歯磨きで磨けない所があれば磨き方を指導します。
  7. ※続けて治療をしていく必要がある場合は、レントゲンや写真、型どり等も一緒にして行きます。

3か月に一度の検診はなぜ行うの?

歯垢(プラーク)が固まり歯石になるまで1カ月程かかります。

どんなにブラッシンングが上手な人でもセルフケアのみで良い状態を保つのは3カ月が限界なので定期検診でプロフェッショナルケアが必要となります。

お気軽にご相談下さい。
>